2002年2月24日(日) 石井竜也 「ART NUDE」(かなちゃん)

Zeep Tokyo

 開場は16:00。
 時間まで友達とおしゃべりしながら時間を潰しておりました…が私が到着した時には
 すでに長蛇の列!!
 開場と同時に皆様一目散にグッズ売り場へ。もちろん私も並びました^^
 待つことしばらく…自分が買える番になり、パンフとブレスレットを買いました。
 他にもありましたが、3/21にも行くので今回はこれだけで^^
 パンフは石井さんがお医者さんになられていました。かっこよすぎ>∇<
 ブレスレットはまるで数珠のよう…でもゴムで止めるのでとても付けやすいです^^
 AQIのは付けにくい、外れにくい…とかなり手強い代物だっただけに余計付けやすかった…(爆)
 そしてファンクラブのスタッフさんにプレゼントを
 「すみません。石井さんにお渡しして戴けますか?」とお願いしました^^
 スタッフさんは快く「ありがとうございます」と^^
 開演までメル友さん達とお話していました。

 いよいよ始まり!!
 オ−ブニングの音楽が流れてちょっとして石井さんご登場!
 衣装は白のシャツに黒のパンツ、黒のネクタイ。
 そして上着は白のコ−ト…みたいに長いものでした。
 何故かイットマンを抱えての登場。挨拶して回りながらイットマンのお尻をペチッ!爆笑です。

 1曲目「抱いて」(アルバムH収録曲)
 2曲目「SCENARIO」(アルバムGUY収録曲)
 3曲目「KISS」
 ここまで一気に歌ってMC…

 「皆様今日は前半戦に楽しくもない歌聴いて、後半戦にこれまた楽しくもないお絵書きを
  見にきて戴いてありがとうございます。」
 「後半になると2階のお客は寝ちゃうんですよ。なので今日は忍耐の時です」
 
 この話で私は大笑い…一緒にいた友は他人のフリをしたかったそうな…(爆)

 しかし昨日今日と随分暖かいですねぇ。暑いくらいです。珍しいですよ。
  舞台上がる前、楽屋で汗ギラギラさせるってヤツも…本当に暑い!
  ちょっとボタン一つ外していいですか? これ、衣装が空気通してないかもしれませんよ!」

 …と、ボタンを外し、ネクタイを緩めました。
 さすが暑がりの石井さん…汗を拭いて差し上げたかった^^
 
 「まず『抱いて』を…」(え〜?←客の声)
 「なんですか?『抱いて』ですよ?え〜?!なんて止めてくださいよ。
  ドキドキするじゃないですか…抱いて抱き締めて、もっと抱き締めて(←歌詞)
  ねっ!不思議ですね。歌詞を普通に言うとなんとも恥ずかしい。
  皆様、お願いですから歌詞だけ見るってのは止めてくださいね。
  よくいるんですよ、どんな事書いてるの?って歌詞だけ見る方…止めてくださいね^^
  歌聴きながらならいいですよ。是非聴きながらね。」

 ここでオリンピックの話題へ…
 
 「皆さん見ましたか?カ−リング。
  漬物石を氷の上で滑らせてほうきで氷をお掃除する競技!あれすごいですね。
  俺も掃除した気分!」(会場爆笑)

 「俺はテレビの報道に疑問ですね。
  メダル取ればクロ−ズアップするのにメダルじゃないとス−ッ!っと流れちゃう!
  あげく昨日は選手の名前すら言わずに「次のニュ−スへ」あれはないですね!
  みんな頑張ってんだ!ねぇ?俺は昨日も夜中見てましたよ…
  ん?今って夜中やってないのか!」(会場爆笑)
 
 「…皆さんも応援してね^^選手はみんな頑張っているんだから。」

 私はこの話、嬉しかったです。同じ事を思っていましたから…
 ひとしきりお話して、
 
 「じゃ次の曲いきますかね。『せつない気持ち』(アルバムPUSHED RISE収録)と
 『予感』(アルバム浪漫収録)そして『透明』…あ!東京〜名古屋間を車がびゅんびゅん
  走るのじゃないですよ!(東名高速)」…
 
 実は私、「高速だぁ!」と叫びそうになってました(爆)

 この『透明』はすごく良かったです^^まるで子供時代を歌っているようで暖かかったです^^
 ただ歌う前に「では聴いてください。『透明』」と仰ったものですから混乱してすぐに曲が
 始まらなかったんですよ^^
 バンドメンバ−は「え?予感じゃないの?てっぺいちゃん!となったようです^^

 「早いですね。もう後2曲で終わりなんですよ。」
 え〜?←少し小声。私も言ってました。)
 「嬉しいですね。え〜?なんて言ってもらっちゃって。声が小さいですけど…」
 (え〜〜?!←大きな声。私も参加)
 「いや、いいですよ。2回目って返ってしらけちゃって…」(爆笑)
 
 そして「Eことあるサ」(アルバムOCTAVE収録)「ON MY ON」(アルバム浪漫収録)
 を歌われ、イットマンを抱えていったんお着替えに行かれ、一部の終了となりました。
 ア−トヌ−ドは二部構成なので休憩10分が入ります。

 二部が始まり、またまたイットマンを抱えて登場!

 「ここからはお絵書きの時間。忍耐の時間です。
  第一部で老人の顔。第二部は卵。今回のテ−マが『人生』なのでそれを表してみました」
 
 と話され、3mはあろうかと思われるオブジェにペインティングされました。
 それは真中に目玉のような黒の丸いものがあり、両側は縦半分に右がオレンジっぽい色、
 左がブル−のもので、タイトルは『乱(←卵とかけてます)気流』石井さん曰く
 「今の世知辛い世の中、どんどん暗くなる感じがする気がして、それを表してみました」との事。
 そして『あなたに』を歌われました。
 絵を書くのは体力がいるようで座って…
 歌い始めて少しして、私はびっくりしました。
 なんと石井さんのペインティングしたオブジェが輝いて見えたんです!!!
 それは偶然かもしれない。絵の具が乾いてそんなふうに見えただけかもしれない。
 でも私はこう思ったんです。
 (世知辛くて、余裕のない大変なご時世。回りの事にかまってられないかもしれないけど、
 ほんのちょっと思いやる気持ちを持つだけで世の中に光が溢れる…)
  そんなふうに取れました。
 『あなたに』が自分と関わりのあった方、みんなありがとう!って気持ちの曲なだけに余計強く
 思いました。
 そして私は感動で体か震えたのです。武者震いのよう…

 歌い終わってまたまたイットマンを抱えて退場され、全て終了しました。


 以上がレポです。
 私は今回のア−トヌ−ドで感謝する気持ちをもっと大事に、自分もいっっぱい持ちたい!
 持つ!って思いました。

 長文ごめんなさい。最後までお付き合いありがとうございました^^

   〜 by かなちゃん 〜



戻る
戻る