2002年4月2日(火) 久石譲コンサート<石井竜也ゲスト出演>(かなちゃん)

 19:00

 19:00よりオケの音合わせから、すでに重厚な音!
 前半は「天空の城ラピュタ」の曲でスタ−ト!
 やはり曲を聞いていると映画のシ−ンが浮かんできます。
 「あ!これ、あのシ−ンの…」と思い浮かべながら聞いていました。
  
 その後、久石さんが「初めての試みです。」とVOICEのコ−ナ−をつくりました。
 なんでも今まで歌を入れてのコンサ−トはしていなかったそうで…。
 オケにボ−カルを迎えて歌をいれました。
 この時、私は、やったあ!いよいよ^^石井さんの登場!!!!!……あら?^^;
 蒲原史子さんというソプラノのソリストのきれいな方のご登場でした。
  
 地元の混声コ−ラスと東京放送児童合唱団を交え、中山美穂さん作詞の
 「FOR YOU」(映画「水の旅人」)
 「LE PETIT POUCET」
 「もののけ姫」
 「ASIAN DREAM SONG」の4曲歌いました。
 特に最後の曲の「君だけの花を咲かそう」と言う歌詞が染みる好い曲でした。
 うっとり…*^^*

 ここで15分の休憩タイム!
 さて後半です。

 きゃあん^^最初から石井さんの登場です。
 黒のセミロング丈の上着に白のカッタ−、黒のネクタイ、タキシ−ド風^^
 目が見えるぐらいの黒のサングラス!とってもすてき^^
 周りの石井さんのファンの方々、オペラグラスを取り出していました。
 もちろん私もササッと^^
  
 そして「となりのトトロ」から「さんぽ」を演奏。
 前奏後♪あっるこう!あっるこう!♪と歌うかと思いきや…
 「あ…忘れてました。楽器の紹介を…」いやいや見事なフェイント!
 思わず笑ってしまいました^^;

 「オ−ケストラスト−リ−を楽しんで下さい」と、びゅ−のナレ−ションで各楽器が紹介されました。
 そして隣のトトロの世界へ...
 「さつき」と「めい」と言う二人の姉妹、お母さんは入院と言う設定で絵本を読んでくれるように、
 びゅ−のナレ−ションに合わせてオケの演奏です。
 ちょい、haha編での楽器紹介を思い出します。

 haha編とは…米米クラブのライブ、TAROツアー、haha編の事を指しています。
 TAROツアーはtiti編(ちちへん)haha編(ははへん)となっていました…
 明らかにウルトラマンを意識していまして^^;
 そしてhaha編でメンバー紹介をする時に、楽器を一つ一つ紹介しながらどんな役割を
 しているのかという説明を解りやすく、ギャクを交えて話してくださったんです。

 もち、今夜はすてきなスト−リ−テラ−です。

 最初は少し緊張していたけど、だんだん乗ってきて最後のほう…ねこバスの曲の時にはもうノリノリでした^^
 そして、スト−リ−が終わり拍手の後、「天空の城ラピュタ」から「君を乗せて」を歌ってくれました。
 この中の詩で♪あの地平線〜♪と歌った時、久石さんの曲とびゅ−の歌声って、やっぱり凄く合って
 ジ〜〜〜ンとしました。30分もの出演時間に嬉しかったあ!!

 次のコ−ナ−は久石さんのフェイバリットコ−ナ−!「SUMMER」…泣けました。
 アンコ−ルの嵐の中、びゅ−もサングラスを外して登場^^
 私は3階席にも関わらず手をブンブン!振ってました*^^*
 ソフトな低音、感情のこもる歌、柔らかい目の前で語ってくれるようなスト−リ−テラ−!
 本当に良かったです。
 石井さんが登場と同時に、3階席の殆どが黄色い声と双眼鏡を一気に構えていました(爆)私も含めて…^^ゞ
  
 つたないけれどレポでした。
 あ...そうそう、スト−リ−テラ−の時、演奏中に身体をゆらしたりほほ笑んだりしながら、客席と一緒に楽し 
 んでいる様子がず〜〜っとみれて幸せでした。
 そして双眼鏡レンズ越しに目があいました*^∇^*(爆)本当だ!(激爆)
 では^^



戻る
戻る